コンテンツ

給湯器の水漏れで業者に連絡する前に

給湯器から水漏れが発生している場合、たとえお湯が出て問題がない場合でも水道 修理業者に連絡して適切な処置を依頼した方がいいです。この際、症状について具体的に説明すると、スタッフも状況を把握しやすくなり、作業に取り掛かりやすいです。そのため、余裕があれば以下のポイントを押さえて問い合わせをしましょう。

■水漏れの現況について

問題が発生していることに気づいたら、原因である箇所の点検が必要です。この時水抜き栓から水が出ている場合には、内部の減圧や凍結を防止するための機能であることから問題ありません。水抜き栓からの場合、そのままお湯を出してみましょう。ここで問題なくお湯がスムーズに出るようであれば、そのまま使い続けても問題ないです。ただし水抜き栓から頻繁に水漏れが起きる、もしくは大量に水が流れ出ていれば故障の可能性もあるので、一度チェックしてもらった方がいいです。

■自分でできる対策は?

基本的に給湯器が水漏れした場合、自分で何とかしようと考えないことです。業者に連絡すべきですが、それでも自分にできることもいくつかあります。まずお湯が出ても出なくても電源を切っておくことです。使い続けると悪化する恐れもあるためです。もし濡れると困るのであれば、漏れの発生している個所の下にバケツなどをセッティングしておきましょう。これはできれば、くらいに思ってほしいのですが給水栓を閉めておくとなおよいです。逆に言えば、これ以上のことは素人がやらないほうがいいわけです。

■まとめ
水漏れがどこで起きているのか、どの程度の量が出ているのか、使い始めてどのくらいかという情報があれば、プロはどこを修理すればいいのか、交換したほうがいいのかなどのおおよその判断ができます。給湯器は毎日使用するものであるため、壊れたと思うとパニックになりがちです。しかし、冷静に対処をした方がすばやく行動をとることができるので、事前に故障した場合の対処法を知っておくことが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ